地域密着型サービス評価ホームページ 評価でGO!ネット

地域密着型サービス評価ホームページ 評価でGO!ネット

特定非営利活動法人 地域生活サポートセンター 評価推進プロジェクト

地域密着型サービスのサービス評価について評価調査員研修評価調査員研修・事業所学習会・シンポジウムのご案内
評価機関情報調査研究事業関連書籍・パンフレットのご案内

調査研究事業関連

現場の具体的な実践を知ることで、地域密着型サービスの質についての理解を深めよう!

平成20年度研究事業

特定非営利活動法人地域生活サポートセンターでは、平成20年度老人保健健康増進等事業の一環として「サービス評価を活かした小規模多機能型居宅介護並びにグループホームの質確保のあり方と方策に関する総合研究事業」を実施しています。

本研究事業では、昨年度のサービス評価の効果検証の結果や実践に基づく課題等を総合的に検討し、今後導入される「介護サービス情報の公表」との関連を含めて、事業所の負担軽減と実りあるサービス評価のあり方について検討、試行します。

第1回検討委員会資料抜粋(平成20年10月21日開催)

・議事次第

・平成19年度事業のまとめ(報告書抜粋)

・平成20年度調査研究事業の概要

・「介護サービス情報の公表制度」と「地域密着型サービスサービス評価制度」
 の比較、整理

第1回作業部会

11月24、25日に第1回作業部会が開催されました。 部会には、認知症ケアサービスの質向上に最前線で取り組む全国の小規模多機能型居宅介護やグループホームの事業者、認知症の人と家族の会会員等、また、オブザーバーとして近県の評価機関にも参加して頂きました。 介護サービス情報の公表の導入に伴い、今後のよりよいサービス評価のあり方や具体的な課題・問題点の整理、具体的な実施方法、評価項目の見直し等について合宿形式で検討が行われました。 なお、今後、これらの議論を踏まえてモデル調査を実施し、実現性を確認した上で、最終的な提案をとりまとめていきます。

平成20年11月24、25日開催  第1回作業部会資料抜粋
・議事次第

平成20年度報告書(抜粋版)

 平成21年度より小規模多機能型居宅介護及びグループホームにも「介護サービス情報の公表制度」が施行されることに伴い、当センターでは厚生労働省老人保健健康増進等事業を受け、有識者検討委員会において今後の外部評価制度のあり方について検討、提言としてまとめて参りました。本報告書の提言は、先般厚生労働省から発出された外部評価制度見直しに伴う改定通知(厚生労働省老計発第0327001号,平成21年3月27日)並びに両制度担当部課連名の事務連絡において、基本的な考え方や具体的な方法として参酌頂いています。 今後の両制度の円滑な実施に向けて、本報告書を関係者の意見集約や共通認識のためのたたき台として、また、実りあるサービス評価制度の推進にご活用頂ければ幸いです。

平成20年度老人保健健康増進等事業 「サービス評価を活かした小規模多機能型居宅介護 並びにグループホームの質確保のあり方と方策に関する総合研究事業報告書(抜粋版)」

※今後の検討内容も随時掲載していきます。

このページのトップへ

 
Copyright © 特定非営利活動法人 地域生活サポートセンター 評価推進プロジェクト