地域密着型サービス評価ホームページ 評価でGO!ネット

地域密着型サービス評価ホームページ 評価でGO!ネット

特定非営利活動法人 地域生活サポートセンター 評価推進プロジェクト

地域密着型サービスのサービス評価について評価調査員研修評価調査員研修・事業所学習会・シンポジウムのご案内
評価機関情報調査研究事業関連書籍・パンフレットのご案内

過去のNews

過去のNews一覧

トップページのニュースコーナーの過去掲載分が、このページにストックされています。
現在までのニュースの歩みを、ご覧下さい。

2013年度の情報 (※以下 2013年4月〜2014年3月。 最新順)
[2月28日] 地域密着型サービス サービス評価報告会(3月22日)のお知らせ
平成25年度のサービス評価報告会を開催します。ぜひご参加ください。
 ○日時:2014年3月22日(土)10時30分〜16時
 ○会場:九段センタービル A・B会議室
 (東京都千代田区九段北4−1−7 九段センタービル LB2階)
 ○参加無料、定員120名(どなたでもご参加いただけます)
※本報告会は、平成25年度厚生労働省老人保健健康増進等事業の報告会として開催します。
※同報告会終了後(16時〜)、意見交換の時間を設けさせていただきます(17時頃まで)。
お時間の許す方は、意見交換にもぜひご参加ください。

詳細・お申込みはこちらから
[9月25日] サービス評価に関する今年度の研究事業について
平成25年度老人保健健康増進等事業についてご紹介します。→こちらから
[4月30日] パンフレット「もっと知ろう!もっと活かそう!サービス評価」のご案内
「認知症になっても、なじみのまちで自分らしく暮らすこと」を支えるべく取り組まれているサービス評価についてご紹介しています。「事業者の方へ」「利用者、家族、地域の方たちへ」「市町村の方へ」等、地域密着型サービスに関わるさまざまな立場の方それぞれにむけた「もっと知ろう!もっと活かそう!」のページもありますので、ぜひダウンロードしてご活用ください。 →こちらから
[4月30日]「地域密着型サービス評価ガイドブック」についてのお詫びとお知らせ
ガイドブック新版のリリースが遅れておりますこと、お詫び申し上げます。
今後の予定がわかり次第、改めてご案内させていただきますが、新版リリースまでは当ホームページ「サービス評価について」の「項目評価について」の資料1パンフレット等をご参照ください。
なお、ガイドブック2009年度版の「抜粋版」を増刷していますので、お急ぎの方は事務局までご連絡ください。1冊700円(税込、送料込)にて販売させていただきます。
[4月30日] 平成24年度厚生労働省補助事業の報告書のご案内
平成24年度厚生労働省補助事業報告書を掲載しました。 →こちらから
[4月30日] 平成24年度サービス評価報告会(3月16日)の開催報告
平成24年度厚生労働省老人保健健康増進等事業の一環として、サービス評価報告会を開催し、全国から70名の方にご参加いただきました。 →当日の様子はこちらから
[4月30日] 平成24年度サービス評価 評価機関学習会(3月17日)の開催報告
平成24年度厚生労働省老人保健健康増進等事業の一環として、評価機関学習会を開催し、全国の評価機関から86名の方にご参加いただきました。
当日の様子はこちらから
2012年度の情報 (※以下 2012年4月〜2013年3月。 最新順)
[2月8日] 地域密着型サービス サービス評価報告会(3月16日)のお知らせ
平成24年度のサービス評価報告会を開催します。ぜひご参加ください。
 ○日時:2013年3月16日(土)13時〜16時
 ○会場:JA共済ビル カンファレンスホール(東京・永田町駅 4番出口から徒歩2分)
 ○参加無料、定員200名(どなたでもご参加いただけます)
 ※本報告会は、平成24年度厚生労働省老人保健健康増進等事業の報告会として開催します。 →詳細・お申込みはこちらから
[2月8日] 平成24年度サービス評価 評価機関学習会(3月17日)のお知らせ
評価機関の方を対象に、「平成24年度サービス評価 評価機関学習会」を開催します。
ぜひご参加ください。
 ○日時:2013年3月17日(日)10時〜15時
 ○会場:TKP品川カンファレンスセンター(東京・品川駅 高輪口から徒歩3分)
 ○参加無料、定員120名(評価機関の方を対象としています)
→ご案内は、各評価機関の方々へ送信させていただきました。(送信済)
[12月26日] 〜いま、現場から〜 の更新
「〜いま、現場から〜」を更新しました。 →こちらから
[10月10日] 評価機関情報の更新について
全国の評価機関情報に、平成23年度調査結果を更新しました。 →こちらから
[7月25日] サービス評価に関する今年度の研究事業について
平成24年度老人保健健康増進等事業についてご紹介します。→こちらから
[6月8日]パンフレット「みんなで活かそう!サービス評価」のご案内
「住み慣れた地域で自分らしく生きること」を支えるべく取り組まれているサービス評価について、 全国での活用事例とともにご紹介するパンフレットです。 ぜひダウンロードいただき、地域密着型 サービスに関わるさまざまな立場の方、一人ひとりの力をつなげるきっかけづくりにご活用ください。 →こちらから
[6月8日]平成23年度厚生労働省補助事業の報告書のご案内
平成23年度厚生労働省補助事業報告書を掲載しました。 →こちらから
[4月25日] 平成23年度サービス評価報告会(3月17日)の開催報告
平成23年度厚生労働省老人保健健康増進等事業の一環として、サービス評価報告会を開催し、全国から145名の方にご参加いただきました。
当日の様子はこちらから
[4月25日] 平成23年度サービス評価 評価機関学習会(3月18日)の開催報告
平成23年度厚生労働省老人保健健康増進等事業の一環として、評価機関学習会を開催し、全国の評価機関から93名の方にご参加いただきました。
当日の様子はこちらから
2011年度の情報 (※以下 2011年4月〜2012年3月。 最新順)
[12月29日] 「いま、現場から」コーナー更新

「いま、現場から」コーナーに「事業者からのメッセージ」を更新しました。
岩手県沿岸で震災を経験された事業者の方から、地域密着型サービスにかかわるすべての方へのメッセージです。
こちらから
[8月3日]評価機関情報に、平成22年度調査結果を更新しました
全国の評価機関情報を更新しました。
こちらから
[6月23日] ホームページ一部リニューアルのお知らせ
本ホームページの一部をリニューアル中です。暫時表示されない場所があるかもしれませんがご了承ください。
[6月23日] サービス評価に関する今年度の研究事業について
平成23年度老人保健健康増進等事業についてご紹介します。→こちらから
[6月23日] 平成22年度厚生労働省補助事業の報告書のご案内
平成22年度厚生労働省補助事業報告書を掲載しました。 →こちらから
報告書の内容をまとめたダイジェスト版も掲載していますのでぜひご覧ください。
5月17日]「サービス評価 活用ガイド」のご案内
[なじみのまちで、自分らしく]をめざし、地域密着型サービス事業所の質向上のツールとしてサービス評価がどう活用されているか、各地の事例を紹介した活用ガイドを作成しました。 ぜひダウンロードいただき、みなさんのまちでの話し合い、きっかけづくりにご活用ください。
こちらから
2010年度の情報 (※以下 2010年4月〜2011年3月。 最新順)
[3月23日]被災地・避難所の認知症の人と家族を支えよう!<
(認知症介護研究・研修東京センターからのご案内)
このたびの大震災では、多くの地域の方々がその被害をうけ、いまなお 大変な日々をお過ごしの方も少なくないかと存じます。心よりお見舞い申し上げます。

大勢の被災者の中には、認知症の方も少なくなく、慣れない避難所生活のため、 ご本人はもとより介護をされている方も心身状態が悪化されていると伺っています。

認知症介護研究・研修東京センターの永田久美子さんが、 これまでの震災時の避難所で現場の方々が積み重ねてこられた経験をもとに 「支援ガイド」をまとめられ、ホームページで公開していますのでご紹介させていただきます。

こちらから

いまいちばんご覧いただきたい方々には、すぐには届かないかもしれませんが 復興まで長い道のりの中、さまざまな形でお役立ていただければ幸いです。
[3月14日]3月16日の「サービス評価報告会」中止のお知らせ

11日に発生した大地震およびその後の首都圏の電力事情の影響に
より3月16日の「サービス評価報告会」を中止とさせていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。
[2月22日]地域密着型サービス サービス評価報告会(3月16日)のお知らせ
「サービス評価10年の検証と新たな展開に向けて」をテーマに地域密着型サービス・サービス評価報告会を開催します。 ぜひご参加ください。


○日時:平成23年3月16日(水)13時〜16時半
○会場:東京・品川(品川フロントビル)
  ※品川駅「港南口」出口の前の階段・エスカレーターを下りて
  吉野家の脇の通りを約200m直進いただくと、左側にございます。
○参加無料、定員300名

平成13年度の自己評価制度開始から10年を経て、サービス評価が事業所の質向上のツールとしてどう活かされているか、全国各地のさまざまな立場の方々からご報告いただきます。
※本報告会は、平成22年度厚生労働省老人保健健康増進等事業の報告会として開催します。

詳細・お申し込みはこちらから
[2月22日]認知症ケアマネジメントにおける地域人材育成に関する報告会(3月5日)のお知らせ
本人を中心とした新しい認知症ケアへの取り組みとして、地域人材育成に関する報告会を開催します。 ぜひご参加ください。


 ○日時:平成23年3月5日(土)9時半〜12時
 ○会場:東京・品川(品川フロントビル)
 ○参加無料、定員300名

認知症介護・研修センターが推進する「認知症の人のためのケアマネジメント センター方式」を、地域における認知症ケアを担う人材育成に活用している取り組みについて自治体や地域包括支援センター等からご報告いただきます。
※本報告会は、認知症介護・研修研修東京センターの協力により、平成22年度厚生労働省老人保健健康増進等事業の報告会として開催します。

詳細・お申し込みはこちらから
[2月22日]認知症介護研究・研修東京センターからのお知らせ
認知症介護研究・研修東京センターでは、「認知症の人と家族が安心して暮らせる地域をともに築くために」を共通テーマに、フォーラムおよび報告会を開催します。 行政の認知症、介護保険担当の方、さまざまな地域支援に関係する部署の方、地域包括支援センター、ケアマネジャー、サービス事業者、社会福祉協議会、権利擁護関係者、民生委員、認知症サポーターの方、一般市民の方、教員や学生さん、そして、本人・家族の方、幅広いみなさんのご参加をお待ちしています。


 ◇「認知症でもだいじょうぶ町づくりフォーラム」
 ・3月4日(金)10時〜16時半
 ・参加無料
 ・会場:東京・品川(品川グランドホール、定員500名)

詳細・お申し込みはこちらから


 ◇センター方式実践報告会
 ・3月5日(土)13時〜16時半
 ・参加無料
 ・会場:東京・品川(品川フロントビル)

詳細・お申し込みはこちらから
[1月26日]地域密着型サービス評価ガイドブック」についてのお知らせ

現在、同ガイドブックの最新版(2009年度版)は在庫がございません。同一日調査の変更に伴い、若干の検討を行っており、あらたに2011年度版を本年春にリリースする予定です。ご不便をおかけし申し訳ございませんがご了承ください。 2011年度版リリースまでは、当ホームページ「地域密着型サービスのサービス評価について」の「項目評価の考え方の指針」などをご参照ください。
[12月10日]評価機関全国会議の開催についてご報告します

平成22年度厚生労働省老人保健健康増進等事業の一環として開催しました 評価機関全国会議について、会議資料を掲載しました。
当日の様子もご報告していますので、ぜひご覧ください。
こちらへ
[11月24日]評価機関全国会議を開催しました(11月12日、19日)

平成22年度厚生労働省老人保健健康増進等事業の一環として、 11月12日(金)には東京、
同19日(金)には大阪にて、評価機関全国会議を開催いたしました。
両会場あわせて約100の機関、参加人数約120名のご参加をいただき、 外部評価の質の向上
にむけ、活発な議論が行われました。 詳しくは後日、当ホームページでご紹介いたします。
[10月1日]新コーナー「いま、現場から」ができました

全国の地域密着型サービス事業所、評価機関、評価調査員など、さまざまな方々から寄せていただいた声や、現場での取り組みを随時ご紹介します。ぜひご覧ください。
こちらへ→いま、現場から
[9月28日]評価機関全国会議を開催します
全国2ヶ所で、評価機関全国会議を開催いたします。
日程:11月12日(金)於:東京、11月19日(金)於:大阪会場
内容等詳細につきましては後日お知らせいたします。
[9月28日]
全国評価機関情報を更新しました。
こちらへ→全国各評価機関の詳細情報
[8月23日]
認知症の人を地域で支える「地域づくり講座」のご案内
認知症介護研究・研修東京センターケアマネジメント推進室が、9月中旬から全国 5か所(東京・大阪・札幌・福岡・横浜)で「地域づくり講座」を開催します。認知 症の人が地域で安心して暮らし続けることをめざして、各地で取り組まれている最新 情報と実践例が発表されます。 評価機関、評価調査員等、地域の中で評価に関わる立場の方にとっても、 ご自身の役割や活動のヒントが見つかると思います。ぜひご参加ください。 →詳しくはこちらへ
[7月23日]
平成22年度老人保健健康増進等事業国庫補助事業について、平成22年6月21日付けで内示がありました。
こちらへ
[7月1日]
平成21年度厚生労働省補助事業報告書を掲載しました。 →こちらへ
また、今回は報告書の内容をまとめたダイジェスト版も作成しておりますので あわせて掲載致します。ご活用下さい。
[7月1日]
6月29日に開催されたシンポジウム「デンマークの認知症ケア 医療・ケアサポート最前線」 は、約320名の方にご参加頂き、無事終了致しました。 ご参加頂きました皆様、どうもありがとうございました。 内容等、詳細につきましては後日掲載致します。
[6月22日]
「地域密着型サービス評価ガイドブック 2009年度版」を発行します。外部評価制度の見直しに伴い、評価項目も新しくなりました。評価の際に実践的に活用して頂くため、新規項目を分かりやすく解説したガイドブックを発行しました。
サービス評価ガイドブックのページからお申し込み下さい。
[6月10日]
下記の通り、6月5日付けで、書式をダウンロードできるようにしましたが「自己評価及び外部評価結果、評価票」の「事業所番号」入力部分に不具合が見られましたので、ファイルを差し替えました。すでにダウンロードされた方はお手数ですが、再度ダウンロードし直して下さい。
[5月13日]シンポジウム開催のお知らせ
平成22年6月29日(火)13:30よりニッショーホール(日本消防会館)にて 「デンマークの認知症ケア 医療・ケアサポート最前線」と題したシンポジウム を開催致します。
本シンポジウムでは、認知症と向き合うさまざまな方たちと共に、デンマークの 認知症医療・ケアサポート体制の理念、仕組みと成果、それぞれの専門職の 役割や機能について、学び、考え、交流する場にしていきたいと考えております。 多くの皆様の参加をお待ちしております。
申し込み方法等、詳細についてはこちらをご覧下さい。  →こちらから
[4月22日]
平成20年度老人保健健康増進等事業 「サービス評価を活かした小規模多機能型居宅介護 並びにグループホームの質確保のあり方と方策に関する総合研究事業報告書(抜粋版)」を作成しました。 各都道府県地域密着型サービス担当者、事業者団体事務局、外部評価を実施している評価機関に送付しています(4/14〜)。未着のところがございましたらご連絡下さい。 また、内容を掲載しますのでご参照下さい。こちら→ 平成20年度研究事業
[4月9日]
3月14日、フォーラム「進化する地域密着型サービス評価事業」を開催致しました。 当日は全国的に暴風雨の吹き荒れる悪天候でしたが、120名余りの方々にご参加いただき、盛況のうちに終了致しました。本当にどうもありがとうございました。 当日発表された事業者の取り組みや、資料を掲載しました。詳細はこちらから→シンポジウム等
2009年度の情報 (※以下 2009年4月〜2010年3月。 最新順)
[03月30日]情報提供
地域密着型サービスの自己評価・外部評価に係る実施要綱について、厚生労働省から通知文が発出されました。 全文を掲載しますのでご参照下さい。
※3/31 「事務連絡」を追加しました。
こちら→サービス評価に関する通知文、情報等
[3月15日] 「全国介護保険・高齢者保健福祉担当課長会議資料」より
3/5に開催された「全国介護保険・高齢者保健福祉担当課長会議資料」のうち
サービス評価に関する部分を掲載しました。→こちらから
なお、全文は 厚生労働省のページからご覧になれますのでご参照下さい。
[3月10日] 評価機関実態調査ご回答の返送を締め切りました。
ご協力頂きました評価機関の皆様、本当にありがとうございました。
調査結果につきましては後日お知らせ致します。
[03月17日]情報提供
3月19日、3月20日に認知症介護研究・研修東京センター主催の報告会が開催されます。認知症ケア、認知症地域支援に関心のある方はぜひご参加下さい
3/19「町づくり(認知症地域支援体制構築等推進事業)報告会」 →こちら(チラシ)
3/20「センター方式実践報告会」→こちら(チラシ)
【3月3日】全国の評価機関実態調査を実施しています!
地域生活サポートセンターでは、厚生労働省補助事業の一環として「外部評価機関の実態調査」を 全国の評価機関に依頼致しました。 本実態調査は、平成17年度より認知症介護研究・研修東京センターでの実施を経て、引き続き 当サポートセンターにて行っているものであります。この調査を通じ、評価機関の実態・実績、動向、 ニーズを把握し、今後の外部評価の具体的な手法や研修のあり方等に活かしていきます。 集計結果はまとまり次第、掲載していきます。 昨年度までの調査結果はこちら →評価機関情報
[02月25日]
2月19日(木)に開催された「全国介護保険・高齢者保健福祉担当課長会議」の会議資料のうち、外部評価に関する部分を抜粋して掲載しました→サービス評価に関する通知文、情報等
[02月18日]フォーラム開催のお知らせ
来る3月14日(土)、NPO法人地域生活サポートセンターならびに地域サテライトケア推進プロジェクトの共催により、「進化する『地域密着型サービス評価』事業−介護サービス情報の公表制度導入を前に−」と題し、フォーラムを開催します。
平成21年度からの介護サービス情報の公表制度の導入を踏まえ、サービス評価の最新情報をお伝えし、関連する研究事業報告などを交えながら、原点に立ち返りつつ、さらなる進化を遂げるサービス評価のあり方について語り合います。
年度末でご多忙とは存じますが、是非、ご参加下さい。 なお、定員は200名(先着順)となっております。
詳細、申込チラシの掲載は →こちらから
[2月10日]認知症介護研究・研修東京センターから報告会のお知らせ
認知症介護研究・研修東京センターでは、「認知症の人と家族が安心して暮らせる地域をともに築くために」を共通テーマに3つの報告会を開催します。
行政の認知症、介護保険担当の方、さまざまな地域支援に関係する部署の方、地域包括支援センター、ケアマネジャー、サービス事業者、社会福祉協議会、権利擁護関係者、民生委員、認知症サポーターの方、一般市民の方、教員や学生さん、そして、本人・家族の方、幅広いみなさんのご参加をお待ちしています。
○2月17日(水):「認知症の本人から学ぶ:本人なりの対処と求めている支援とは」
 参加無料
 ・会場:健保会館(はあといん乃木坂)港区南青山1−24−4
 ・本報告会は、厚生労働科学研究(認知症対策総合研究)報告会です。
○2月18日(木): 町づくり報告会(認知症地域支援体制構築等推進事業報告会)
 ・参加費:3000円(資料代含)
 ・会場:健保会館(はあといん乃木坂)港区南青山1−24−4
 ・本報告会は、認知症ケア専門士単位認定(2単位)となります。
○3月7日(日):センター方式実践報告会
 ・参加費:1000円(資料代含)
 ・会場:認知症介護研究・研修東京センター
 ・本報告会は、認知症ケア専門士単位認定(2単位)となります。
概要及びお申込書はこちらへ
[1月21日]
2009年11月9、10日、当サポートセンターでは、サービス評価の主体である 事業者を対象に、評価の理解や活用を深めるため、平成21年度厚生労働省補助事業 の一環として、「サービス評価推進会議」を開催致しました。 本会議は、各都道府県の小規模多機能型居宅介護事業者、グループホーム 事業者ネットワークの代表者や現場実践者等々にご参加頂きました。 当日の討議内容等につきましては、現在とりまとめており、後日掲載致します。
[01月20日]
Q&Aコーナーに「食事を楽しむ支援について」の質問を掲載しました。 →Q&Aコーナー
[01月19日]
以前よりお知らせしているとおり、当センター検討委員会では、「介護サービス情報の公表」(以下、公表という)の導入も踏まえた、実効性のあるサービス評価のあり方について検討を行っています。事業者負担やコスト面からも、公表とサービス評価を同日、一体的に実施する具体的な方法を提案するという方向で、作業部会や事務局作業などにより、評価項目の精査と実施方法の具体案を作成いたしました。また、これをもって、現在、全国20箇所程度でのモデル調査を実施しているところです。(1月19日〜31日) 評価項目の内容等、詳細については後日掲載致します。
[1月19日]
ニュースを整理しました。
[12月05日]
「サービス評価を活かした小規模多機能型居宅介護並びにグループホームの質の確保のあり方と方策に関する総合研究事業」の第1回作業部会を11月24日、25日に実施しました。会議の内容等はこちら →平成20年度研究事業
[11月25日]
認知症ケアの研修等にお使い頂ける「地域密着型サービス教材DVD」の貸し出しを始めます!  →こちら
[11月25日]
約半年に渡り、「エキスパートが語る地域密着型サービス」で全国のエキスパートのインタビュー記事をお届けして参りましたが、全項目の掲載が終了しました。ご愛読ありがとうございました。引き続き書籍のご案内をしております。
「エキスパートが語る地域密着型サービス」
[11月14日]
地域生活サポートセンターでは平成20年度老人保健健康増進等事業「サービス評価を活かした小規模多機能型居宅介護並びにグループホームの質確保のあり方と方策に関する総合研究事業」を実施しています。
平成21年度からは「介護サービス情報の公表」が地域密着型サービスにも始まります。
サービス評価との整合等の検討がこの研究事業を通して進めています。
10月21日に第1回検討委員会を開催しました。
会議の内容等はこちら →平成20年度研究事業
[11月14日]
11月4日(火)に開催された「平成20年度第2回全国「介護サービス情報の公表」制度担当者会議」の会議資料を掲載しました。
サービス評価に関する通知文、情報等
[11月7日]
Q&Aコーナーに「自己評価記入のポイント」、「調査報告書の記入のポイント」、
「サービス評価 どう活かしますか」を掲載しました。
サービス評価の基本について、もう一度振り返って頂く資料としてお役立て下さい。
Q&Aコーナー
[11月7日]
評価調査員研修の研修状況を更新しました。 →評価調査員研修
[11月6日]
サービス評価の改正通知が発出され、各都道府県における制度の普及、進捗状況について、厚生労働省老健局高齢者支援課認知症・虐待防止対策推進室より「地域密着型サービスの外部評価制度の実施状況に関するアンケート」が実施されました。結果をこちらに掲載します。
サービス評価に関する通知や情報等
[10月13日]
10月7日(火)に開催された「認知症・虐待防止対策主管課長会議」の会議資料を掲載
しました。 →サービス評価に関する通知文、情報等
[10月10日]
平成19年度老人保健健康増進等事業「地域密着型サービスの質の確保と向上に向けた 調査研究事業報告書」を掲載しました。 → 調査研究事業関連
[8月19日]
各コンテンツを更新しました!
・Q&A…みなさまから寄せられた質問にお答えします。Q&Aページ
・評価調査員研修…平成20年度の開催状況を掲載しました。評価機関学習会
・評価機関学習会…平成19年度に開催された評価機関学習会の内容を掲載しました。
平成19年度の開催状況(学習会実施要領)
[5月10日]ご家族向けサービス評価パンフレットのご案内
ご家族向けサービス評価パンフレット「上手にいかそう外部評価」の地域密着型サービス版が発行されました。年1回のサービス評価を徹底活用するために、ぜひ、ご活用下さい。
詳しくは、年友企画(株)(Tel:03-3256-1711)までご連絡下さい。
詳細はこちらから
[5月2日]【お詫びとお知らせ】サービス評価ガイドブックCD-ROMの訂正版のお知らせ
『地域密着型サービスサービス評価ガイドブック』の裏表紙に貼付しているCD-ROM(緑色の盤面)のデータに一部誤りがありました。ご迷惑をおかけ致しましたことを深くお詫び申し上げます。訂正版のCD-ROMは、無償にて再配布させて頂いております。
詳細はこちらから
[4月25日]
評価調査員研修実施要領を更新しました。
サポートセンターでは昨年度に引き続き、評価調査員の養成研修(新規・フォローアップ)を実施します。詳細は「評価調査員研修案内」ページをご覧下さい。
評価調査員研修ページ
2008年度以前
[3月21日]「日本全国縦断リレー 〜北海道から九州・沖縄の現場実践から」
新たな企画として、「日本全国縦断リレー 〜北海道から九州・沖縄の現場実践から」の連載を始めました。小規模多機能型居宅介護やグループホームの第一線で活躍されているみなさまにインタビューさせて頂いた内容を掲載していきます。現場の具体的な実践を知ることで、地域密着型サービスの質についての理解を深める機会として頂ければと考えています。 (毎月第2第4金曜日更新)
[2月17日]「地域密着型サービスに関する研修会等の開催状況」を掲載いたしました。
東京センターにご依頼頂きました地域密着型サービス評価調査員の研修等が2006年12月から全国各地で開催されています。受講されたみなさまは熱心に地域密着型サービスの評価について学んでいらっしゃいます。また、事業者や市町村担当者向けの学習会等もあわせて開催されています。
詳細はこちらから
[12月15日]「地域密着型サービス評価ガイドブック 2006年度版」を発行しました。
本書は、地域密着型サービスの具体やサービス評価の新規項目を分かりやすく解説し、評価の際に実践的に活用して頂くための手引きとして作成されました。円滑なサービス評価の実施に向けて、事業所、評価機関、評価調査員、自治体等、それぞれの立場で、お役立てください。
詳細はこちらから
[11月19日]地域密着型サービスの標準評価票(厚生労働省参考例)・情報提供票・利用者家族アンケートを掲載しました。
地域密着型サービスの標準評価票(自己評価票、外部評価票)・情報提供票・利用者家族アンケートが本ホームページよりダウンロードできるようになりました。ご活用下さい。
詳細はこちらから
[11月19日]評価機関実態調査の結果を掲載しました。
東京センターでは45道府県より調査依頼を受けた全国の評価機関に対して実態調査を実施しました。調査の集計結果および各評価機関の基本情報を掲載しておりますので、ご覧下さい。
[11月19日]ホームページをリニューアルしました!
これまで、認知症介護研究・研修東京センター評価推進プロジェクトでは、ホームページを通してグループホームのサービス評価に関する情報提供をさせて頂いてきました。今年度より、グループホームと小規模多機能型居宅介護におけるサービス評価が、「地域密着型サービス評価」として一体的に推進されることとなりました。
そのため、本ホームページもリニューアルし「地域密着型サービス評価」の情報提供をさせて頂きます。
なお、「地域密着型サービス評価」に関する情報をいち早く提供させて頂く一方、既存のグループホームサービス評価項目等の情報もそのまま掲載しています。※移行期にあたっては、「地域密着型サービス評価」と「グループホームサービス評価」が並載となっていますので必要に応じて掲載情報をご利用ください。
[10月23日]厚生労働省から新しい標準評価項目が示されました。
厚生労働省より、地域密着型サービス評価に関する通知が発出されました。小規模多機能型居宅介護事業所及び認知症高齢者グループホームの統合版評価項目となっています。
詳細はこちらから
[6月12日]シンポジウムにご参加のみなさまにご協力頂いたアンケートの集計結果を掲載しました。
アンケートにご協力頂いた方、ありがとうございました。
[5月24日]シンポジウムが開催されました!
2006年4月23日(日)、東京の日本教育会館一ツ橋ホールにて、「徹底活用 サービス評価!〜グループホームの確実な質の確保にむけて」シンポジウムが開催されました。
約420名のご参加をいただき、盛会に開催することができました。ご参加いただきました皆様、また、講演いただきました方々、シンポジウムを開催するにあたってご協力頂きました方々にお礼を申しあげますとともに、皆様からいただいたたくさんのご意見にいては、これからのサービス評価に反映させていきたいと思います。今後ともサービス評価の推進に、ご理解とご協力をいただきますようお願い申し上げます。
[5月10日]サービス評価の本が出ました!
「グループホームの質確保ガイドブック〜サービス評価の徹底活用のすすめ〜」
本書は、足かけ5年にわって、約5000件のグループホームのサービス評価を行った東京センターが、数多くの声を集約し、サービス評価の際の留意点や改善計画の立て方を具体的に説明したものです。 ぜひ、ご一読下さい!!
詳細はこちらから(書籍のご案内)
[2月22日]シンポジウム開催のお知らせ
認知症介護研究・研修東京センターが推進してきた、グループホームのサービス評価事業を通して、評価を活かした「グループホームの質の確保とよりよい利用者選択」に向けたシンポジウムを開催いたします。
期日:2006年4月23日
会場:日本教育会館 一ツ橋ホール
[1月30日]全国の評価機関の実態調査を実施しています。
現在、東京センターでは45道府県より調査依頼を受けた全国の評価機関に対して実態調査を実施しています。本調査を通して、全国の外部評価機関で実際に行われている評価の実態や課題を明らかにし、より良い評価となるような支援につなげていきたいと考えています。年度末には、調査の集計結果を本ホームページにもご紹介していく予定です。
なお、本調査は平成17年度老人保健健康増進等事業(厚生労働省補助事業)「認知症対応型共同生活介護外部評価の質の均質化および評価を活かしたサービスの質の向上にむけた方策の開発に関する研究事業」の一環で行っています。
[1月16日]シンポジウム開催(予定)のお知らせ
認知症介護研究・研修東京センターが推進してきた、グループホームのサービス評価事業を通して、評価を活かした「グループホームの質の確保とよりよい利用者選択」に向けたシンポジウムを開催いたします。
期日:2006年4月23日
会場:日本教育会館 一ツ橋ホール
詳細は追ってお知らせいたします。
[1月16日]グループホームサービス評価ホームページを開設いたしました。
評価調査員、評価機関、グループホーム事業者を結ぶ情報ステーションとして、そして利用者のご家族や地域の皆さんへの情報提供の場として、様々な記事をお届けしたいと考えています。是非ご活用ください。

このページのトップへ

 
Copyright © 特定非営利活動法人 地域生活サポートセンター 評価推進プロジェクト